「東京マラソン 2023」要項発表 3月5日号砲、コロナ前と同規模3万8000人

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/23

東京マラソン財団は23日、都内で定期理事会を開催し、「東京マラソン2023」の概要が決まった。大会要項を発表し、開催日程は23年3月5日に決まり、定員はコロナ前の規模となる3万8000人(マラソン3万7500人、10・7キロメートル500人)を予定している。

マラソンの参加費は新型コロナウイルス対策としての事前検査費用を含む国内2万3300円、海外2万5300円。感染症法上の取り扱い変更などで検査を実施しない場合は参加費の一部が返金される。8月1日からインターネットで申し込みが始まる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加