ヤクルト・高梨 移籍後初完投&初完封で5勝目 2本塁打の村上に感謝「本当に頼もしい」

ヤクルト・高梨 移籍後初完投&初完封で5勝目 2本塁打の村上に感謝「本当に頼もしい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/24

◇セ・リーグ ヤクルト10ー0中日(2022年6月23日 バンテリンD)

No image

<中・ヤ>8回、2ランホームランを放った村上(左)を迎える高梨(撮影・椎名 航)

リーグ首位を快走するヤクルトが23日、敵地(バンテリンD)で5位・中日に10―0と大勝。球団新記録を更新する11カード連続勝ち越しを決め、貯金は今季初の23。先発の高梨裕稔投手(31)は移籍後初完投初完封となる快投で5勝目(3敗)。5打数4安打6打点2本塁打と活躍した村上宗隆内野手(22)に「本当に頼もしい」と感謝した。

試合後ヒーローインタビューに呼ばれた高梨は、日本ハムから移籍後4年目で初となる完投を完封勝利で飾り「ホッとしました。でも野手がたくさん点をとってくれてソウマ(内山壮)がよくリードしてくれたので達成できたと思う」と野手陣に感謝。

完封勝利は日本ハム時代の17年5月2日ロッテ戦以来5年ぶり3度目となり「もっと早く出来れば良かったんですけど、これからもっともっと9回まで投げられるように頑張っていきたいです」とコメント。9回125球、打者35人に対し被安打6、奪三振9、四死球3で相手打線を無失点に封じ「毎回毎回、中継ぎ陣に迷惑かけているので何とか長いイニング投げたいとは常に思ってますけど、今日はそれが出来て良かった」と笑顔を見せた。

また、この日大活躍の村上については「守っていてもよく声をかけてくれるので本当に頼もしいと思います」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加