下平さやかアナ「朝生」6代目司会に 夫は広島カープ・長野久義選手

下平さやかアナ「朝生」6代目司会に 夫は広島カープ・長野久義選手

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/01
No image

下平さやかアナウンサー

テレビ朝日・下平さやかアナウンサー(48)が「朝まで生テレビ!」の6代目女性司会者に就任し、1日未明の生放送で初登場した。

1987年にスタートした同番組は、この日から35年目に突入。男性司会の渡辺宜嗣キャスター(66)から紹介され、「よく新人アナウンサーが『学生の頃から見ていた番組に参加できて幸せです』と言うのですが、入社して四半世紀になります私も、全くもって同じ気持ちです。『朝まで生テレビ!』の重みを噛み締めながら、35年目の新しいページを、視聴者の皆さまと出演者の皆さまと刻んでいくのがとても楽しみです。どうぞよろしくお願い致します」とあいさつした。

下平アナは2015年3月29日に当時巨人だった長野久義外野手(36)=現・広島カープ=との結婚を発表している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加