「卓越下着術で見惚れました!」職場仲間におもしろ&やらかし誤変換LINE

「卓越下着術で見惚れました!」職場仲間におもしろ&やらかし誤変換LINE

  • コクハク
  • 更新日:2022/05/14

仕事でのやりとりにも使われるLINEですが、気軽に送れるぶん、さまざまなおもしろ誤変換が生まれているようです。特に、職場LINEの誤変換は大変! 相手が上司や先輩など目上の人もいるため、誤変換による勘違いをどう上手に訂正しようか考えているうちに話が進んでいったりして……それがまた、シュールなんですけどね(笑)。
今回は、そんな職場でのおもしろ誤変換LINEをご紹介します。

職場でのおもしろ誤変換LINE3選

No image

職場LINEで誤送信!!(写真:iStock)

1. やる気満々な上司

No image

こちらの男性は職場の歓送迎会の幹事をすることになり、ちょっとした出し物に部長の協力をお願いしたくてLINEを送ったそうです。ただ、文章の最後に「返信お待ちしてます!」と送るところを「変身お待ちしてます!」と誤変換。

すぐに気づいて修正しようとしたのですが、即座に「時間あるよ! 仮面ライダーにでも変身する感じ?」と、ノリノリな返信が。さらに「前に忘年会で使った衣装があるけど、写メ送る?」と、まさかの仮面ライダーの衣装を持っていることまでもが判明!

普段は厳しい部長のノリの良い一面を知って、一気に大好きになった男性でした。きっと歓送迎会では、全力で仮面ライダーの出し物をしてくれたのでしょうね!

2. BBQつらかったね…

No image

こちらの女性は、前に同じ部署で面倒を見てもらっていた親しい先輩と久しぶりにBBQをしたそう。翌日、先輩から「BBQの肉、美味しかったね! そういえば髪も伸びてたね!」というLINEが届いたため、「会えて嬉しかったです! ちなみに、私は残念ながら、今日の朝、噛み切りましたw」と送信。すると、「若くして歯槽膿漏、大変だね……」という返信が届いたのです。

LINEで嫁姑バトル勃発!「といいますと?」連発攻撃の行方は

最初は、意味がわからなかった彼女ですが、「髪切りました」を「噛み切りました」と誤変換したことが発覚。先輩は「翌日の朝まで肉を噛んでいる歯がボロボロの後輩」と思ってしまったのでしょう。なんともお騒がせな誤変換LINEでした。

3. そんな所を見てたんですか!?

No image

最後は、おもしろいやら悲しいやらの誤変換LINEです。イベンターをしているこちらの男性、ヨガのイベントを企画した際、知り合いの女性ヨガインストラクターに出演してもらったそう。

レベルが高く素晴らしいイベントになったため、かなり高めの熱量で感謝の気持ちを伝えようとしたところ、「素晴らしく卓越した技術で」を「素晴らしく卓越下着術で」と送ってしまった男性……。

運の悪いことにヨガの先生はこの日、かなり露出度の高いウェアを着ていたそうで、それを「下着術」と言われたと勘違い。

「不快な気持ちになりました。」と、返信が来たそうです。この後、誤解は解けたそうですが、「卓越下着術」は、ちょっと見てみたい気もしますね(笑)。

仕事でのおもしろ誤変換LINEは思わぬ展開を呼ぶ!

「誤変換」と一口に言っても、内容によっては相手を怒らせる、心配させるといった反応があったりとさまざま。でも、誤変換によって上司の楽しい一面を知ることができたりと、もしかしたら時には、誤変換が仕事のチャンスを呼び込むこともあるかもしれません!?

どんな誤変換をするかも、運のうち! 送ってしまった後は、流れに身を任せてその後の展開を楽しむ余裕を持ってみてくださいね♪

(コクハク編集部)

コクハク編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加