2回で突如交代の鷹グラシアルは背部の張り 工藤監督「今日は早めに代えた」

2回で突如交代の鷹グラシアルは背部の張り 工藤監督「今日は早めに代えた」

  • フルカウント
  • 更新日:2020/10/16
No image

ベンチに下がったソフトバンクのジュリスベル・グラシアル【画像:パーソル パ・リーグTV】

初回に適時打を放ったが、2回の打席で代打を送られる

■ソフトバンク 7-3 楽天(16日・PayPayドーム)

ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手が背部の張りのため、2回で途中交代した。

16日に本拠地PayPayドームで行われた楽天戦。「4番・左翼」でスタメン出場したグラシアルは初回1死一、二塁のチャンスで左前適時打を放って先制点を生んだ。チームはそこから4連続適時打で一気に4点を先制した。

2回にも甲斐が左翼スタンドへのソロ本塁打を放ってリードを5点に。2死となってから柳田が左前安打で出塁し、グラシアルに打順が巡ってきたが、ここで代打に釜元が送られてグラシアルはベンチへ退いた。

6連勝を飾った試合後、工藤公康監督は「腰か背中に張りが出たということで、明日もあるので今日は早めに代えさせてもらいました。これからトレーナーの報告を聞いて、明日の様子を見てになると思います」と説明していた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

福谷佑介 / Yusuke Fukutani

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加