オリックス・宮城、巨人戦で奪三振ショー 五回までで自己最多9K&無安打投球

オリックス・宮城、巨人戦で奪三振ショー 五回までで自己最多9K&無安打投球

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/06/09
No image

オリックス・宮城大弥=京セラドーム(撮影・中井誠)

(セ・パ交流戦、オリックス─巨人、2回戦、9日、京セラ)オリックス・宮城大弥投手(19)が、奪三振ショーを披露した。一回、1死からウィーラーを三振。立ち上がりを3人で斬ると、どんどんとギアを上げていった。二回は先頭の4番・岡本和、スモークを連続三振。三回には三者連続三振を奪った。四回にも岡本和から空振り三振を奪い、五回には先頭のスモークと2死から若林を三振に斬った。

5回を投げ終えた時点で無安打投球に加え、既に自己最多タイの9奪三振をマークした。

試合結果へプロ野球日程へ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加