アフリカのコロナワクチン接種率、まだ3.5%未満=アフリカCDC

アフリカのコロナワクチン接種率、まだ3.5%未満=アフリカCDC

  • ロイター
  • 更新日:2021/09/15

[ジュネーブ 14日 ロイター] - アフリカ疾病予防管理センター(CDC)のジョン・ケンガソン所長は14日の記者会見で、アフリカ大陸での新型コロナウイルスワクチン接種率がまだ3.5%未満にとどまっており、公式目標の60%にまったく及んでいないと述べた。

No image

アフリカ疾病予防管理センター(CDC)のジョン・ケンガソン所長は14日の記者会見で、アフリカ大陸での新型コロナウイルスワクチン接種率がまだ3.5%未満にとどまっており、公式目標の60%にまったく及んでいないと述べた。写真は同所長。アディスアベバで昨年1月撮影(2021年 ロイター/Tiksa Negeri)

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長はこの会見で、アフリカ大陸が「世界から取り残されようとしている」と指摘。これが続く限り、コロナウイルスは世界を巡り拡散し続けることになると訴えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加