【茨城県】久慈サンピア全面改修 茨城・日立、7月オープン

【茨城県】久慈サンピア全面改修 茨城・日立、7月オープン

  • 茨城新聞クロスアイ
  • 更新日:2022/06/23
No image

カーペットにサクラの花びらの模様をあしらった久慈サンピア日立の会議・宴会場=日立市みなと町

茨城県日立市は、同市みなと町の宿泊施設「久慈サンピア日立」を7月1日、リニューアルオープンする。建設から30年以上がたち、老朽化していた設備や照明を全面的に改修。宿泊室や会議・宴会場、レストラン、入浴施設の内装を刷新した。

施設は鉄筋コンクリート7階、延べ床面積6683平方メートル。4、5階に客室が計25室あり、車いすでトイレや浴室を利用しやすいバリアフリールームも整えた。

会議や宴会に利用できる大小の洋室・和室は計10室。「さくら」と名付けた会議・宴会場は同市のサクラにちなみ、カーペットに花びらの模様をあしらった。

久慈サンピア日立は1987年に建築され、内装や各設備が老朽化していた。改修では照明をLED(発光ダイオード)化し、熱源を重油から液化天然ガス(LNG)に変更するなどして省エネも図った。改修費用は総額約20億円。

指定管理者、エムアンドエムサービス(大阪市)の漆原昌也支配人は「地域の方が何度でもいろいろな形で利用できるようにしていきたい」と話した。隣接する久慈サンピア日立スポーツセンターと連携し、スポーツ合宿の需要なども取り込んでいきたいとしている。

宿泊などの予約・問い合わせはサンピア日立(電)0294(53)8000。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加