「マッドマックス」スピンオフ主演はアニヤ・テイラー=ジョイ クリス・ヘムズワースらも出演

「マッドマックス」スピンオフ主演はアニヤ・テイラー=ジョイ クリス・ヘムズワースらも出演

  • 映画.com
  • 更新日:2020/10/16
No image

ニヤ・テイラー=ジョイ&クリス・ヘムズワース Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images

大ヒット映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(2015)のスピンオフとなる新作「フュリオサ(Furiosa)」に、アニヤ・テイラー=ジョイ(「ウィッチ」「スプリット」)が主演することが決定した。

米Deadlineによれば、テイラー=ジョイのほかに、クリス・ヘムズワース(「アベンジャーズ」)、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世(「アス」「シカゴ7裁判」)が共演。新作は、「怒りのデス・ロード」でシャーリーズ・セロンが演じた女戦士フュリオサのオリジンストーリーを描くもので、テイラー=ジョイが新たにフュリオサ役を演じる。

「フュリオサ(Furiosa)」は米ワーナー・ブラザースが製作、「マッドマックス」シリーズの生みの親であるジョージ・ミラーが再び監督・共同脚本を務め、長年の製作パートナーであるダグ・ミッチェルと共同プロデュースを手がける。

過去3作に主演したメル・ギブソンに代わり、トム・ハーディが若き主人公マックスを演じたシリーズ第4弾「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は、荒廃した世界で凶悪なイモータン・ジョーの軍団に捕らえられた放浪者マックスが、ジョーへの反乱を計画する女戦士フュリオサらと逃走するハイテンションなアクション大作。世界興収3億7520万ドルを記録し、第88回アカデミー賞で作品賞、監督賞を含む10部門にノミネートされ、編集、美術、衣装デザインなど6部門を受賞した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加