「中国に妥協すること勿れ」 ―軍事の均衡保つための軍備が必要(屋山 太郎)

「中国に妥協すること勿れ」 ―軍事の均衡保つための軍備が必要(屋山 太郎)

  • アゴラ
  • 更新日:2020/12/03

会長・政治評論家 屋山太郎
2001年に中国を世界貿易機関(WTO)に迎え入れてから、貿易上の不都合が急浮上してきた。その原因をトランプ大統領は数々暴き出した。その一方でトランプ氏は、世界の経済基盤に打撃を与えた。そのどれもこれもが的確なのだが、全体の外交方針の説明がないから、次の手が読めない。あるいは、現状をどう分析しているのか明確でなかった。
da-kuk/iStock
浮上している最大の問題

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加