【根岸S】JRAダート重賞で1番人気が10連敗中! レモンポップが“負の連鎖”を断ち切るか

【根岸S】JRAダート重賞で1番人気が10連敗中! レモンポップが“負の連鎖”を断ち切るか

  • netkeiba.com
  • 更新日:2023/01/25
No image

前走の武蔵野Sでは2着に終わったレモンポップ(ユーザー提供:zatsumuさん)

ダートの重賞といえば堅いイメージがあるかもしれない。しかし、意外なことにJRAのダート重賞で1番人気が苦しんでいる。昨年以降の16戦で[1-6-2-7]の勝率6%。テーオーケインズが平安Sを制したのを最後に10連敗中なのだ。

年が変わっても流れは変わらず、先週の東海Sではハギノアレグリアスが2着。同じく昨年以降、2番人気は6勝を挙げているので、人気馬がダメというわけではないが、なぜか1番人気は惜敗が目立つ。

今週の根岸S(4歳上、GIII、東京ダ1400m)はレモンポップ(牡5、美浦・田中博康厩舎)が不動の主役だ。前走の武蔵野Sでは1番人気に推されながら2着に敗れ、“負の連鎖”を断ち切れず。今度こそは人気に応え、重賞初制覇といきたい。

【JRAダート重賞の1番人気10連敗】
6/19ユニコーンS・リメイク6着
7/10プロキオンS・ラーゴム12着
8/7エルムS・ブラッティーキッド4着
8/7レパードS・タイセイドレフォン2着
10/1シリウスS・ハヤブサナンデクン7着
11/6みやこS・オメガパフューム3着
11/12武蔵野S・レモンポップ2着
12/4チャンピオンズC・テーオーケインズ4着
12/11カペラS・リュウノユキナ2着
1/22東海S・ハギノアレグリアス2着

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加