阪神8位石井大智が甲子園デビュー戦0封締め「ずっと結果が出ず」勝利喜ぶ

阪神8位石井大智が甲子園デビュー戦0封締め「ずっと結果が出ず」勝利喜ぶ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/09
No image

阪神対巨人 9回表巨人の攻撃を抑えた石井大(撮影・浅見桂子)

<阪神7-1巨人>◇7日◇甲子園

阪神ドラフト8位石井大智投手(23)が9回を無失点で締めた。

吉川は得意のシンカーで空振り三振。続く炭谷は外角いっぱいにスライダーを決め、見逃し三振。最後は松原を二ゴロに仕留めマウンド上でナインと勝利を喜んだ。「ずっと結果が出ず、チームが勝っている中で自分だけ乗れていない部分があった。いい感じで投げられてよかった」。開幕から2戦連続で失点していたが、甲子園デビュー戦はしっかり「0」で抑えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加