14日も秋田県内各地で除雪に追われる人の姿が 横手市は平年の2倍の積雪

14日も秋田県内各地で除雪に追われる人の姿が 横手市は平年の2倍の積雪

  • 秋田朝日放送
  • 更新日:2022/01/14
No image

秋田朝日放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

秋田県内では14日も除雪に追われる人たちの姿がありました。

冬型の気圧配置が強まり

横手市では1日で20センチ以上雪が増え、

平年の2倍近い積雪になりました。

14日の秋田県内は所々で晴れ間があり、

各地で雪のやみ間に除雪をする人たちの姿がありました。

平年の2倍を超える積雪となった秋田市では

店の人が開店時間に間に合うようにと除雪を進めていました。

一方横手市では、断続的に雪が降り

日付が変わるころは94センチだった積雪が

午後4時には120センチとなりました。

前の年の同じ時期よりは30センチ以上少ないものの

平年の2倍近い積雪です。

横手駅にある郵便ポストもほとんど雪に埋もれていました。

JRは雪の影響で奥羽線の横手と大曲の間と

北上線の横手と岩手県の藤根(ふじね)の間で

終日運転見合わせなどとなりました。

また空の便は午後5時時点で

札幌行きの2便が欠航しました。

15日午前まで冬型の気圧配置が続き

雪が降るところもありそうです。

14日いっぱいは大雪や吹雪に注意してください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加