『BUMP OF CHICKEN』の不倫騒動が“ノーダメ”な理由とは?

『BUMP OF CHICKEN』の不倫騒動が“ノーダメ”な理由とは?

  • まいじつ
  • 更新日:2020/10/17
No image

(C)Billion Photos / Shutterstock

ベース担当の〝チャマ〟こと直井由文の不倫騒動で、ファンを驚かせた『BUMP OF CHICKEN』だが、バンドにはそこまで深刻なダメージは及んでいない模様。先日公開された『ポケットモンスター』とのタイアップ動画『GOTCHA!』は、7日間で1000万超の再生数を記録しており、彼らの人気は健在のようだ。

【関連】『ミスチル』ファン激怒! 歌番組の“ニワカぶり”に「何回言ったらわかるんだ」ほか

同動画に「BUMP OF CHICKEN」は、最新シングルの収録曲『アカシア』を提供。疾走感のあるエモーショナルな楽曲が、『株式会社ボンズ』制作の美麗なアニメーションとマッチしてSNSなどで大きな話題に。

とはいえ仮にも「BUMP OF CHICKEN」は、メンバーの1人にスキャンダルが発覚したバンドグループ。当然「ポケモン」自体の人気もあるかもしれないが、何故ここまで手放しで称賛されているのだろうか。

その理由の1つとして挙げられているのが、直井の知名度の低さ。「BUMP OF CHICKEN」の名前は多くの人に知れ渡っているが、バンドメンバーまで把握している人は少ないだろう。実際にSNSなどでは、

《バンプのベースの人の不倫最近知ったけど、正直『誰?』って印象しかなかった》《ボーカルの藤原基央しか知らないから、ファンにとってどれほど衝撃なのか分からない》《藤原さんの不倫とかだったら衝撃だけど、ベースの不倫でバンプへの印象が変わるとかはないな》

などといった声が。一般層にとっては「バンプのメンバー」という概念だけが広まっているのかもしれない。

藤原基央以外のスキャンダルはノーダメ?

「バンドマンの不倫と言えば『ゲスの極み乙女。』の一件が有名ですが、あれはお相手がベッキーだからこそ世間に衝撃を与えたのでしょう。それに加えて『BUMP OF CHICKEN』は、ほとんどバラエティー番組などには出演しないことで有名。最近は俳優として活躍するバンドマンも少なくありませんが、『BUMP』は〝音楽〟を軸にした活動を貫いています」(芸能記者)

また、直井のどこか〝軽い〟キャラクターも、騒動でのダメージを軽減している様子。彼の活動休止を悲しむファンがいる一方で、

《『チャマだったらやりそう』って思っちゃった》《もとから不倫で印象が悪くなるキャラクターじゃないしな》《完全に偏見だけど、メンバーの中で一番チャラチャラしてるイメージ》

などとも言われている。

誤解を恐れずに言えば、そもそも〝ロックミュージシャン〟が不倫でイメージを落とす風潮は潔癖過ぎるように思える。当然、褒められたことではないのだが、そこは本人同士で解決してもらえれば良いのではないだろうか。

【画像】

Billion Photos / Shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加