ディバラにチェルシーが熱視線。1月の移籍市場で獲得の可能性も?

ディバラにチェルシーが熱視線。1月の移籍市場で獲得の可能性も?

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/10/16
No image

【写真:Getty Images】

チェルシーがユベントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラに熱視線を送っているようだ。英メディア『デイリー・スター』などが現地時間15日に報じた。

怪我の影響などもあり、今季ここまで3試合全てを欠場しているディバラ。今季から指揮するアンドレア・ピルロ監督の信頼を掴みとれていないため、早ければ1月にも移籍する可能性があるという。

以前にはマンチェスター・ユナイテッドやトッテナムが興味を示していたディバラ。ユベントス側は同選手に対するオファーを聞き入れる可能性があるという。

イタリア『トゥット・メルカートウェブ』によると、チェルシーがディバラに興味を示しているようだ。このままの状況が続けば、ディバラ獲得のオファーを提示するという。また、ディバラはユベントスとの契約延長交渉をストップさせていて、ピルロ監督が構想外とみなせば、早ければ1月にも移籍を容認するようだ。

果たして、このアルゼンチン代表の26歳FWはユベントスから移籍することになるのだろうか。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加