花育て 思いやりや感謝の心を育む「人権の花運動」小学校で鑑賞会【佐賀県伊万里市】

花育て 思いやりや感謝の心を育む「人権の花運動」小学校で鑑賞会【佐賀県伊万里市】

  • SAGATVニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

サガテレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

花を育てることで思いやりや感謝の心を育む運動に参加してきた伊万里市の小学生が、感じたことなどを発表しました。

「階段でこけた時『大丈夫』って言ってくれてありがとう」

「人権の花運動」は、児童が協力して花を育てる中で、思いやりや感謝の心を育んでもらおうと伊万里市や法務局などが約40年前から行っています。

伊万里市の山代西小学校では、25日、児童37人が、6月と10月に植えたパンジーやサルビアの苗を飾り、育てている時の思いをつづった「花への手紙」を読みあげました。

【児童】

「色々な人にも優しく接して、誰にでも平等に接するように、人権の花で学んだことを生かして色々お話したいと思います。」

また、花形のメッセージカードに「いつも笑わせてくれてありがとう」などと書き、身近な人への感謝の気持ちを伝えました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加