V候補の大阪桐蔭は智弁学園と対戦 第4日に登場

V候補の大阪桐蔭は智弁学園と対戦 第4日に登場

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

大阪桐蔭・松浦慶斗(2020年10月4日)

<センバツ高校野球:組み合わせ抽選会>◇23日

3月19日に開幕するセンバツ大会の組み合わせ抽選会がオンラインで行われ、優勝候補の大阪桐蔭は1回戦の第4日第2試合で智弁学園(奈良)と対戦することが決まった。

大阪桐蔭は2年連続12度目の出場。12年、18年の春夏連覇を含め8度の全国優勝を誇る。今大会は最速150キロ左腕の松浦、同154キロ右腕の関戸を擁し頂点を狙う。

◆大阪桐蔭 1983年(昭58)創立の私立校。野球部は88年創部。部員40人。甲子園は春が12度目、夏は10度出場。12年、18年の春夏連覇を含め8度の全国優勝。主なOBは西武中村剛也内野手、日本ハム中田翔内野手、楽天浅村栄斗内野手、阪神藤浪晋太郎投手、西武森友哉捕手、中日根尾昂内野手、ロッテ藤原恭大外野手ら。所在地は大東市中垣内3の1の1

◆智弁学園 1965年(昭40)創立の私立校。野球部も同年創部。部員36人。甲子園出場は春が14度目、夏は19度出場。16年春に全国制覇。主なOBは巨人岡本和真内野手、ヤクルト広岡大志内野手ら。所在地は奈良県五條市野原中4の1の51

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加