久保田悠来、貴島明日香に不意打ちキス! 親密な“夫”のスキンシップに“妻”は......?『私たち結婚しました 4』4話

久保田悠来、貴島明日香に不意打ちキス! 親密な“夫”のスキンシップに“妻”は......?『私たち結婚しました 4』4話

  • Real Sound
  • 更新日:2022/11/26
No image

(C)AbemaTV,Inc.

ABEMAオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました』の新シーズンが、11月4日より放送開始した。本作は、韓国でレギュラー放送された国民的ヒット番組を、日本版にリメイクしたもの。有名芸能人同士の期間限定の結婚生活に密着して、夫婦のリアルな様子を追いかけていく。

(参考:【写真】突然のキスで嬉しそうにする貴島明日香

シーズン4となる『私たち結婚しました4』(以下『わた婚 4』)では、久保田悠来 × 貴島明日香、瀬戸利樹 × 紺野彩夏の2組が、期間限定の結婚生活を送ることに。今回も、『東京タラレバ娘』など数々のヒット作を生み出してきた作家・東村アキコが、夫婦の距離を縮める“ラブミッション”を監修している。

以下より、11月25日公開の第4話の見どころを読み解いていく。細かなネタバレもあるため、ご注意いただきたい。

・久保田悠来&貴島明日香、“セルフミッション”で不意打ちキス!?

久保田悠来&貴島明日香は、第4話にしてラブミッションいらずの夫婦に。「おいで」とスマートに手を差し出し、貴島の手をギュッと握る久保田。写真を撮る時も、自然に妻の肩を引き寄せる。そんな2人だからこそ、“お互いの写真を撮り合う”なんていうラブミッションは、お安いご用。貴島が行きたいと熱望した八景島シーパラダイスで、たくさんの映え写真を撮影していく。

このまま、なごやかに終わるのか……と思ったら、久保田が“セルフミッション”を仕掛ける。1日のベストショットを撮影しようとした時、貴島の頬に不意打ちキス。指令がなくても、ここまで親密なアクションを起こせてしまう2人。これからのミッションは、やはり高度なものになっていくのだろうか。

また、この2人は笑いのツボが合うところも素敵だ。1000円ガチャで、貴島が引いたアクセサリーが“ロザリオみたい”と涙が出るほど大爆笑。どちらか一方でなく、2人で大爆笑できるところが、尊いなと感じた。

・天然“夫”を包み込む紺野彩夏の天使っぷりに、三浦翔平もメロメロ!

「トリンドル(玲奈)の衝撃を超えたかもしれない……」

MC・三浦翔平を魅了するほどの天使っぷりを見せている紺野彩夏。天然な夫・瀬戸利樹をリードしつつも、時には可愛らしく甘える。自然体というか。思いのままに生きているというか。媚びていないところが、逆に愛らしく映っているのがすごい。まさに、天性のモテ女子という感じだ。

そんな紺野は、夫に“アーン”をするラブミッションも、軽々とこなしていく。ちなみに、今回のミッションは、いつものようにお互いが内容を共有しているものではなく、相手には秘密で行わなければならない。そのため、夫に「急に、どうした?」と驚かれてしまう可能性もある。

だが、紺野は余裕な感じでフランクフルトを口に運び、「美味しいの? よかったねぇ」と優しく語りかける。三浦が言っていたように、その時の微笑みはまるで天使のようだった。もしかすると、瀬戸が母性本能をくすぐるタイプだからこそ、“可愛いな”と思って優しく接することができるのかもしれない。

大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)にも、「カッコ良いの場合は、カッコ悪いところを見ると幻滅するかもしれない。でも、可愛いの場合は、何をしても可愛い。可愛いの前では、服従。全面降伏なんです」という台詞があったが、瀬戸×紺野の関係性は、まさにそんな感じ。どんなに夫が天然ボケをかましても、「もう」と言いながら、愛おしく思えるような。優しい雰囲気が、作られている。

動物園で、ホワイトタイガーを見た瀬戸が、「プロレスラーみたいじゃない?」と謎発言をしても、「タイガーマスクってこと?」とすぐに理解する紺野。スタジオ陣も、「よく分かったな!」と驚いていたように、短期間でこれだけ意思の疎通ができるようになるってすごい。この2人は、友達のような夫婦だと思っていたが、第4話にして熟年夫婦のような雰囲気に。

完璧妻と、少し天然な夫。瀬戸は、“ロマンチックなシチュエーションで妻を抱きしめる”というシークレットラブミッションをこなすのも、なんだかぎこちない。「これ、絶対ラブミッションじゃん……」と分かってしまうはずなのに、紺野は気付かないふりをして、ハグを受け入れてあげる。そして、「勇気を出してやってくれたのが、うれしい」とご満悦な様子。やはり、“可愛い”には全面降伏! と思ったデートだった。

さて、来週放送の第5話では、ついに2組の夫婦が対面することに! これまでのシーズンでも、ほかの夫婦と接することにより、絆が深まっていた。前半戦にして、かなり関係性が出来上がっている2組。どこまで進化を遂げていくのかが楽しみだ。

(文=菜本かな)

Array

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加