地域安全へ 協定締結 ジェイコムと麻生警察署〈川崎市麻生区〉

地域安全へ 協定締結 ジェイコムと麻生警察署〈川崎市麻生区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/08/05

麻生警察署(吉田善成署長)とケーブルテレビ局の(株)ジェイコム湘南・神奈川町田・川崎局(清水伸一局長)=万福寺=が7月26日、「地域安全協定」を締結した。両者は、犯罪被害や交通事故の防止に関する活動を相互に連携、協力して行っていく。

これまでにも協力関係にあった両者だが、「安全で安心して暮らせる地域社会の実現」のため、文書化し明確な形にしようと協定を結ぶことになった。

麻生区や多摩区、稲城市などをサービスエリアとする同局。協定により活躍が期待されるのが、エリアを回る社用車での活動だ。移動中に発見した不審者や不審物の通報、子どもや高齢者の見守り、車内搭載のドライブレコーダーの映像提供などで交通事故防止や検挙につなげる。顧客への訪問時には、両者で新しく作成した特殊詐欺に関するチラシを配布し、犯罪被害防止を啓発する。

同局のコミュニティチャンネルも活用。犯罪抑止や交通事故防止の広報を行うほか、災害発生時には区内の状況をいち早く共有していく。

清水局長は「局がある麻生区で警察との関係深めていけたら。50台の社用車がエリアを回る。区民の皆さんと直接会う場面で啓発に協力していきたい」と語った。

吉田署長は「メディアの力は大きい。治安維持向上のため、(同局と)一層強力な関係を築いていきたい」と話した。

No image

握手する吉田署長(左)と清水局長

タウンニュース麻生区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加