大久保正陽元調教師が死去 3冠馬ナリタブライアンなどを管理

大久保正陽元調教師が死去 3冠馬ナリタブライアンなどを管理

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/01/26

JRAは25日、大久保正陽(まさあき)元調教師が病気のために21日に亡くなったと発表した。87歳だった。葬儀等は家族葬として執り行われた。

No image

94年11月6日、菊花賞を制し、3冠馬となったナリタブライアンと大久保正陽調教師(左)

57年に騎手デビュー。70年に騎手を引退して、71年に調教師免許を取得した。73年に開業。94年にナリタブライアンで3冠を達成、3冠トレーナーとなった。G1級勝利は11勝、重賞50勝を挙げた。通算成績は7007戦597勝。息子の龍志師は現役の調教師。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加