トランプ氏、デモ参加者射殺事件の元被告の男性が来訪と語る

トランプ氏、デモ参加者射殺事件の元被告の男性が来訪と語る

  • CNN.co.jp
  • 更新日:2021/11/25
No image

トランプ前米大統領/NICHOLAS KAMM/AFP/AFP via Getty Images

(CNN) トランプ前米大統領は23日放送のテレビ番組で、昨年ウィスコンシン州でデモ参加者3人を殺傷したとして起訴され、先週無罪評決を受けたカイル・リッテンハウスさん(18)が、フロリダ州パームビーチにある自身の別荘を訪ねてきたと語った。

トランプ氏はFOXニュースとのインタビューで、リッテンハウスさんから「ファンなのであいさつをしたい。訪ねていいか」と打診があったと説明。これに応じて別荘に招き、「つい先ほど帰ったところだ」と語った。司会者によると、インタビューは22日に収録されていた。

番組では、トランプ氏とリッテンハウスさんが並んだ写真も紹介された。

トランプ氏は「お母さんと一緒にやって来た。実に好青年だ」と語り、リッテンハウスさんが起訴されたのは間違いだったと主張。「裁判でつらい思いをさせるべきではなかった。危うく死ぬところだったのだ」と述べた。

同氏は大統領在任中から同様の考えを示し、リッテンハウスさんを「正当防衛の権利を象徴する少年」とたたえていた。

リッテンハウスさんは殺人などの罪に問われたが、正当防衛を主張して無罪を言い渡された。裁判は米国の政治的分断を背景に大きな注目を集め、無罪評決にも賛否両論が巻き起こった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加