今晩のNY株の読み筋=材料難だが米景気回復期待は支え

今晩のNY株の読み筋=材料難だが米景気回復期待は支え

  • モーニングスター
  • 更新日:2021/04/06
No image

連休明け5日は米3月雇用統計など強い米経済指標を好感した買いが入り、NYダウは最高値を更新したが、6日の米国株式市場では、注目したい米経済指標の発表が少ない。手掛かり材料に乏しく、高値警戒感が意識されると利益確定売りに押される可能性がある。上昇が一服している米長期金利の動向にも注意が必要だ。米景気の回復期待は根強いことから、仮に調整しても下値は限定的だろう。IMF(国際通貨基金)が世界経済見通しを公表する予定で、米国が上方修正でもされれば支援材料になる。一方、下方修正となれば期待が先行しているだけに売り圧力が強まる恐れがある。<主な米経済指標・イベント>IMF(国際通貨基金)が世界経済見通しを公表◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。(イメージ写真提供:123RF)

宮川 子平

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加