レッドソックス・沢村、出番なし チームは連敗2でストップ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/05

(タイガース7-11レッドソックス、4日、ボストン)沢村拓一投手(33)が所属するレッドソックスは乱打戦を制し、連敗を2で止めた。沢村は2戦連続で出場機会なし。今季は11試合に出場し、12回1/3を投げ防御率3.65。レ軍は勝率・600でア・リーグ東地区2位のブルージェイズに2・5ゲーム差をつけ、首位を走っている。

レ軍は一回から4点を挙げるなど打線が勢いに乗り、五回までに9得点。しかし、タイガース打線も譲らず接戦に。八回の守りでは5番手・ヘルナンデスが味方のエラーと2者連続で四球を与え降板。1死満塁の場面で守護神・バーンズがマウンドに上がると、併殺でこの回を切り抜けた。さらに九回も3者凡退で封じ、今季7セーブ目を挙げた。

コーラ監督は「八回のあの状況ではベストな投手で勝負したかった。オフェンスも容赦なく攻めて、いい試合になった」と喜びを口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加