北の富士氏「正代を持ってきたってしようがない」千秋楽の貴景勝戦/九州場所

北の富士氏「正代を持ってきたってしようがない」千秋楽の貴景勝戦/九州場所

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/25
No image

北の富士勝昭氏

大相撲九州場所13日目(25日、福岡国際センター)大関貴景勝(26)は関脇豊昇龍(23)を押し出て3敗を堅持。14日目は平幕王鵬(22)と対戦する。かど番の大関正代(31)は負け越し来場所の関脇転落が決定した。関脇若隆景(27)は7勝目。今年の56勝目で初の年間最多勝を確定させた。

NHKでテレビ解説を務めた北の富士勝昭氏(80)=元横綱=は貴景勝の千秋楽の相手について「若隆景でしょ。正代を持ってきたってしようがないでしょ。見る側としちゃ若隆景戦を見たいでしょ」と強調していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加