ロバート・ストレブが単独首位 小平智は146位Tで予選落ち、マスターズ2位のイム・ソンジェも予選カット

ロバート・ストレブが単独首位 小平智は146位Tで予選落ち、マスターズ2位のイム・ソンジェも予選カット

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2020/11/21

ロバート・ストレブが単独首位|撮影:GettyImages<RSMクラシック 2日目◇20日◇シーアイランド・リゾート(米国ジョージア州)◇シーサイドコース(7005ヤード・パー70)、プランテーションコース(7060ヤード・パー72)>

米国男子ツアーは2日目の競技終了。ロバート・ストレブ(米国)が9つスコアを伸ばし、トータル14アンダーの単独トップに躍り出た。

渋野日向子出場 愛媛からフォ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加