横浜FMのDF高野遼、磐田へ完全移籍「新たな場所で挑戦することを選びました」

横浜FMのDF高野遼、磐田へ完全移籍「新たな場所で挑戦することを選びました」

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/07/22
No image

磐田への完全移籍が決定した(左)高野 [写真]=兼子愼一郎

横浜F・マリノスは22日、DF高野遼がジュビロ磐田へ完全移籍することを発表した。

現在26歳の高野は横浜FMユースから、日本体育大学へ進学し、2017年に横浜FMへ加入した。同年夏にはヴァンフォーレ甲府へ期限付き移籍し、2019年から横浜FMに復帰している。今シーズンは選手会長を務め、ここまで明治安田生命J1リーグで9試合に出場していた。

完全移籍が決定した高野は横浜FMのクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントを発表している。

「F・マリノスでは、アカデミー時代を含めるとたくさんの時間を過ごしました。嬉しいことも辛いことも振り返るときりがないですが、F・マリノスの一員として、ここまでプレーできたのはクラブに関わるすべての方々のおかげです。個人的にはF・マリノスへもっともっと貢献したかったですが、1人のサッカー選手として、大好きなチームから新たな場所で挑戦することを選びました。磐田でも、自分らしくプレーしていきたいと思っています。今まで本当にありがとうございました」

そして、加入する磐田のクラブ公式サイトでは以下のようにコメントしている。

「この度、ジュビロ磐田に加入することになりました高野遼です。歴史と伝統あるチームに入れたことを嬉しく思います。J1昇格にむけて自分の力を最大限チームに捧げたいと思います」

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加