のり弁当の元祖「ほっかほっか亭」が2月に値上げ 5カ月前に一律10円値上げも、原油価格やエネルギーコストなどの高騰が続いているため

のり弁当の元祖「ほっかほっか亭」が2月に値上げ 5カ月前に一律10円値上げも、原油価格やエネルギーコストなどの高騰が続いているため

  • ネタとぴ
  • 更新日:2023/01/25

ほっかほっか亭総本部が23日、原油価格やエネルギーコストなどの高騰が続いていることを受け、持ち帰り弁当事業のパイオニア「ほっかほっか亭」の商品価格を2023年2月1日(水)に改定すると発表しました。

北海道、秋田県、宮城県、福島県、山梨県、関東地方、東海・北陸地方、近畿地方(淡路島のぞく)、中国地方、九州地方の各ほっかほっか亭店舗が対象です。具体的な改定内容については、2月度のメニュー表、店内ポスター及び、ほっかほっか亭公式サイトで公開するとのことです。

「ほっかほっか亭」では、「『わたしの街の台所』をスローガンに、皆さまにつくりたてで、心のこもったあたたかいお弁当を食べていただくため、様々な試みを行なっています。今後も、『つくりたて。だから、うまい。』にこだわり、お客さまに満足いただける、品質にこだわった食の提供に努めてまいります。今後ともほっかほっか亭をご愛顧いただけますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます」としています。

なお、「ほっかほっか亭」では、2022年9月15日(木)にお弁当とおかず全品を、一品につき一律10円(税込)値上げしています

古川 敦

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加