超サイヤ人の髪型=走行モードを示すアイコン。カーボンファイバーを多用したEVバイク「NOVUS」

超サイヤ人の髪型=走行モードを示すアイコン。カーボンファイバーを多用したEVバイク「NOVUS」

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2020/09/17
No image

Image:NOVUS

超サイヤ人モードで爆走!?

遠い昔に思い描いた未来的な2020年像を創造する、というバイクメーカー、NOVUSが、自転車にインスパイアーされた軽量EVバイクを生み出しました。カーボンファイバーをふんだんに使い、フロントフォークがモノサス、そしてボディーの真ん中にデッカい穴が空いた先進的な姿が印象的です。

No image

THE FUTURE IS NOW We wanted to create the best design we could imagine. No compromises, no borders, no conventions, no limits. How do you like it? #novus #novusbike #beahead #ebike #emotorcycle #motorcycle #motorbike #ev #design #innovation #industrialdesign #productdesign #designmatters #concept #prototyp #custommade #handmade #carbon #gfc #gfk #lifestyle #passion #electric #masterpiece #luxery #premium
NOVUS (@novusbike)がシェアした投稿
2019年 1月月30日午前11時31分PST
from Instagram

まずサイズは全長184cmで全幅76cm、そして高さが94cmで重さが75kgと成人男性みたい数値です。一方で性能は、18kWのハブモーターにより最高時速が120kmで走行範囲が100km。また時速0~50kmまでにかかるのは、わずか3秒ととても軽快です。

こだわりの炭素繊維フレーム

空気力学を考えると、真ん中の穴はない方が良さそうな気が…。ですがこのデザインはモノコック構造になっており、カーボンファイバー製なのでフレームのみの重さは7kgという軽さを実現。にも関わらず125kgまでの耐荷重となっています。

No image

LAMINATE NOVUS be ahead #novus #novusbike #beahead #design #detaillove #designinspiration #dreamproject #industrialdesign #innovation #productdesign #carbonfiber #concept #custommade #gfk #cfk #ces #CES2019 #madeingermany #nevergiveup #entrepreneurs #startup #startupbusiness #carbon
NOVUS (@novusbike)がシェアした投稿
2018年12月月27日午前8時24分PST
from Instagram

そして配線はそのフレーム内を通り、後輪のハブモーターが18kWで最高トルク200Nmを叩き出すのです。

出力モードは孫悟空の髪型で分かる

No image

Image:NOVUS

スマートフォンがあればキーレス起動ができ、『ドラゴンボール』悟空の髪型をアイコンにした3つの走行モードで走ることができます。ひとつめはパワーを40%に絞った「BASE」モードで、通常の髪型が白色で表され、次いで70%の「SUPER」モードで黄色く逆立った超サイヤ人の髪に、最後は制限なしで赤い髪の「GOD」モードとなっています。

No image

DIGITAL KEY With NOVUS you do not need a physical key any more. Just plug your phone and connect it with the bike and the system is ready to go. The app will show you everything you need with its reduced, modern interface. In one of the following posts we will go further into detail about that. Stay tuned NOVUS be ahead #novus #novusbike #beahead #design #welovedesign #designinspiration #dreamproject #industrialdesign #innovation #productdesign #concept #custommade #madeingermany #nevergiveup #entrepreneurs #startup #startupbusiness #carbon #ebike #motorcycle #emotorcycle #prototyp #electricbike #exclusiv #interface #app #appdesign #screendesign #graficdesign #songoku
NOVUS (@novusbike)がシェアした投稿
2019年 1月月22日午後12時10分PST
from Instagram

その他、専用アプリでは速度や距離だけでなくナビな設定画面など、バイクの総合的なコントロールが可能になります。

目玉が飛び出る超セレブ価格

色はクリスタル・ホワイトと、ロイヤル・ブルー、マグマ・レッド、ホライゾン・シルバー、サンパワー・ゴールドの5種類でいずれも39,900ユーロ(約497万円)。そして付加価値税など諸々込みだと46,284ユーロ(約577万円)というビックリ価格になっています。また購入前には、返金可能な頭金の1,000ユーロ(約12万4700円)を振り込む必要があります。

No image

This is NOVUS Now 2020 finally looks like 2020! From today you can pre order your novus on www.novusbike.com We at NOVUS believe that we can change the perception of electric lightweight mobility. The iconic new NOVUS motorcycle is our way of proving that an electric motorcycle can look completely different. Check out our website to get more information. Be ahead #beahead #novus #motorrad #motorcycle #emobility #ev #ebike #design #luxury #style #lifestyle #industrialdesign #cardesign #startup #icon #iconic #2020 #madeingermany #craftsmanship #emotorcycle
NOVUS (@novusbike)がシェアした投稿
2020年 9月月13日午前8時04分PDT
from Instagram

誰が買うのかはさて置き、まだ今の時代はEVバイクを作って販売することに意義があるのかもしれませんね。

Source:Instagramvia NOVUS (1,2) viaelectrek

岡本玄介

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加