C・キムが通算14アンダーで単独首位 2打差2位に岩崎亜久竜 ホストプロの石川遼は27位で決勝進出

C・キムが通算14アンダーで単独首位 2打差2位に岩崎亜久竜 ホストプロの石川遼は27位で決勝進出

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/25

◇男子ゴルフツアー カシオ・ワールドオープン第2日(2022年11月25日 高知県 Kochi黒潮CC=7335ヤード、パー72)

No image

C・キム

石川遼ってどんな人?略歴、トリビアも!

第2ラウンドが行われ、C・キム(32=米国)が1イーグル、5バーディー、1ボギーの66をマークし、通算14アンダーで単独首位を維持した。2打差の通算12アンダー2位には2日連続の66で回った岩崎亜久竜(24=フリー)。3打差の通算11アンダー3位には大西魁斗(24=ZOZO)ら3選手が続いた。

佳境の賞金王争いでは賞金ランキング2位の星野陸也(26=興和)が68で回り通算9アンダーの8位、同トップで初戴冠に王手をかけている比嘉一貴(27=フリー)は66をマークして71位から通算6アンダーの27位まで順位を上げた。ホストプロの石川遼(31=CASIO)は2日連続の69で通算6アンダーの27位で決勝に進んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加