再現レシピ:韓国の屋台トースト「トストゥ」はお家でも作れる! バターの染みたトーストにチーズ&オムレツの相性が最高♪

再現レシピ:韓国の屋台トースト「トストゥ」はお家でも作れる! バターの染みたトーストにチーズ&オムレツの相性が最高♪

  • Pouch
  • 更新日:2020/08/01
No image

焼肉に海鮮料理はもちろん、食べ歩きも楽しい韓国。韓国スタイルのアメリカンドッグ「ハットグ」に、黒糖入りのおやきのような「ホットク」は、東京・新大久保のコリアンタウンでも人気がありますよね!

そんなハットグやホットクに続く屋台フードとしてじわじわ話題になっているのが、韓国式屋台トースト「トストゥ」。鉄板で豪快に焼いたバターしみしみのパンで、卵焼きやハム、甘じょっぱいソースをサンドしたホットサンドらしいのですが……。

食パンと冷蔵庫にあるもので作れそうな予感。というわけで、トストゥを再現してみることにしましたよ。

上手にできるか、ドキドキ。それでは早速、スタート♪

【材料】(2人分)

バター…たっぷり(※今回は30g使用)
食パン…4枚
卵…2コ
ハム…4枚
チーズ…2枚
キャベツの千切り…ふたつかみ
塩・コショウ…少々

※今回は冷蔵庫にあった紫キャベツを使いました。

No image

●お好みの調味料

ケチャップ、スイートチリソース、マヨネーズ、マスタード、砂糖など

No image

【作り方】

1. ホットプレートまたは大きめのフライパンに、中火でバターを溶かす。

No image

2. バターが溶けたらパンをのせて両面を焼く。(※フライパンにスペースがあればわきに寄せて、スペースがなければ皿に移す)。

No image

3. フライパンにバターを溶かし、溶き卵に塩・コショウをしてオムレツを作る。オムレツの横でハムも焼く。

No image

※今回はオムレツを四角く焼き上げたかったので、卵焼き器を使いましたが、1で使用したホットプレートやフライパンの汚れをキッチンペーパーで拭き取り、オムレツを作ると効率的です。

4. フライパンにパンを戻し、オムレツ、ハム、チーズを載せる

No image

さらにキャベツと、お好みの調味料をかけて、あらかじめ焼いておいた2のパンでサンドします。

No image

5. バターを溶かし、両面を再度軽く焼いたらできあがり。

No image

【マヨやケチャップで、好みの味にできる☆】

ケチャップやマスタードが定番の調味料らしいのですが、砂糖やチリソースをトッピングすることもあるそうなので、私はケチャップとチリソースで味付けしてみました。一緒に食べた夫は、マスタードとチリソースでスパイシーに。ソースで好みの味に仕上げられるのがいいですね。

No image

【楽しくて、おいしい!】

バターしみしみのパン、とろ〜り溶けたチーズ、香ばしいハム、しっとり蒸し焼きになったキャベツに甘じょっぱい調味料(※ケチャップとチリソース)が絡んで、屋台料理っぽい、ちょっぴりジャンクなおいしさ。かなりボリュームがあるので、半分にカットして、紙に包むと食べやすいと思います。

No image

我が家にはホットプレートがないのでフライパンで作りましたが、ホットプレートならもっとラクにできるかも。お好み焼きのように、みんなでワイワイ作って食べたら楽しいんじゃないかな!

【野菜はあとのせでも、オムレツに焼き込んでも】

ちなみに、韓国食品メーカー大手・モランボンによると、本場韓国のトストゥでは、キャベツなどの野菜はオムレツに焼き込む場合と、今回のようにあとからトッピングする場合があるそうですよ。

本場のものを食べてみたいけれど、韓国にも新大久保にも行けそうにない。そんなときは、チャレンジしてみるといいかも☆ でもやっぱり、いつかホンモノを食べてみたいぞ!!

参照元:モランボン 薬念研究所
レシピ・撮影・執筆:sweetsholic
Photo:(c)Pouch

動画・画像が表示されていないときはこちらから

sweetsholic

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加