工藤美桜、『ヤンジャン』で初の単独表紙 1冊に凝縮されたギャップが最高

工藤美桜、『ヤンジャン』で初の単独表紙 1冊に凝縮されたギャップが最高

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/09/17
No image

(©HIROKAZU/集英社)

いま大注目の若手女優・工藤美桜が、17日発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で初の単独表紙と、巻頭・センターグラビアを飾った。

画像をもっと見る

■1冊でギャップを堪能

No image

(©『週刊ヤングジャンプ』)

現在放送中のスーパー戦隊シリーズ『魔進戦隊キラメイジャー』(テレビ朝日系)でヒロイン・キラメイピンク/大治小夜役を務める工藤。誌面では、プールではしゃぐかわいらしい彼女の表情を見ることができる。

No image

(©HIROKAZU/集英社)

また、しっとりとした大人な表情をのぞかせたカットもあり、1冊で彼女のギャップを存分に味わうことができるに違いない。

No image

(©HIROKAZU/集英社)

関連記事:『ヒルナンデス』企画に出演者とネット上から疑問が殺到 「おかしくない?」

■ネットサイン会も開催

19日には、こちらも自身初となる『週刊ヤングジャンプ』単独表紙記念のネットサイン会も開催。彼女のインスタグラムで開催されるようなので、詳しくは公式ページをチェックしてほしい。

No image

A post shared by 工藤 美桜(@mmio_kudo) on Sep 14, 2020 at 4:38am PDT
from Instagram

【工藤美桜(くどう・みお)】

1999年10月8日生まれ/東京都出身/趣味:音楽鑑賞、ドラム/特技:日本舞踊

・合わせて読みたい→『ヒルナンデス』有岡大貴、電車内で間違えられた芸能人に驚愕 「似てるかも…」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加