オミクロン株ワクチン 兵庫会場で接種開始 関西の大規模接種会場では最初 26日から大阪や京都でも

オミクロン株ワクチン 兵庫会場で接種開始 関西の大規模接種会場では最初 26日から大阪や京都でも

  • 読売テレビニュース
  • 更新日:2022/09/24

新型コロナのオミクロン株に対応したワクチンの接種が、兵庫県の大規模接種会場で23日始まりました。

オミクロン株対応ワクチンの接種が始まったのは、宝塚市と姫路市にある会場で、関西の大規模接種会場の中では最も早い接種開始です。

対象は4回目を接種する60歳以上の高齢者や、基礎疾患がある人などで、この会場では10月11日から従来のワクチンで少なくとも2回接種している18歳以上のすべての人が接種できます。

接種した女性「旅行に行く時にもやっぱり安心ですし、それが目的ですね」

接種した男性「いつまで打たなあかんのかとか、そういうのはありますね」

来週月曜日(26日)からは大阪府や京都府の大規模会場でも接種が始まります。

読売テレビニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加