冬の足音 金沢地方気象台が「白山」の初冠雪を観測

冬の足音 金沢地方気象台が「白山」の初冠雪を観測

  • tenki.jp
  • 更新日:2020/10/17
No image

きょう17日、金沢地方気象台から、白山の「初冠雪」の便りが届きました。平年と同じ、昨年より11日早い観測です。

白山で初冠雪

No image

上空には寒気が流れ込んでおり、北陸地方の山では、きょう17日の明け方にかけて、雪が降り、雪化粧した所もあります。平地にある金沢地方気象台から「白山」の初冠雪が確認されました。平年と同じ、昨年より11日早い初冠雪です。
初冠雪とは、夏が終わった後、山麓の気象官署から見て、山頂付近が初めて積雪などで白く見えた場合に観測されます。
※13時20分追記
立山や岩手山でも初冠雪が観測されました。上の画像は、17日夕方の立山の様子です。

平地でもヒンヤリ

季節が進み、山からは冬の便りが届くようになってきました。きょう17日は平地でも日中も肌寒い所が多くなりそうです。体調を崩さないよう暖かくしてお過ごし下さい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加