DeNAの育成・宮城滝太が右肘クリーニング手術 「今後はしっかりリハビリに...」

DeNAの育成・宮城滝太が右肘クリーニング手術 「今後はしっかりリハビリに...」

  • フルカウント
  • 更新日:2021/11/25
No image

DeNA・宮城滝太【写真:荒川祐史】

2018年育成ドラフト1位の右腕、今季は2軍で14試合に登板

DeNAは25日、育成選手の宮城滝太投手が横浜市内の病院で右肘クリーニング手術を受け、無事終了したと発表した。今後はリハビリに励む。

21歳の宮城は滋賀学園高から2018年育成ドラフト1位でDeNAに入団。今季は2軍で14試合登板、2勝2敗1セーブ、防御率2.81をマークした。宮城は球団を通じて「この度、右肘の手術を決断させて頂きました。今後はしっかりリハビリに励んでいきたいと思います」とコメントした。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加