加藤浩次、室伏長官の異変「全く気づかなかった」先月、春菜卒業でわざわざ出演も...

加藤浩次、室伏長官の異変「全く気づかなかった」先月、春菜卒業でわざわざ出演も...

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/09
No image

極楽とんぼ・加藤浩次

極楽とんぼの加藤浩次が8日、日本テレビ系「スッキリ」で、スポーツ庁の室伏広治長官が一部で悪性脳リンパ腫で闘病していると報じられたことに言及。室伏長官は3月に「スッキリ」に出演しており「全く気づかなかった」と驚きの表情を浮かべた。

番組では室伏長官の病気について取り上げた。室伏長官は一部で悪性脳リンパ腫と報じられたが、7日にスポーツ庁を通じで出したコメントでは病名には触れず。「個人に関する情報であるため回答を差し控える。これまでも公務に支障を来さないよう努めている」としているが、番組では関係者の話として、昨年秋頃に病気が判明し、今年3月に骨髄細胞を取り出す手術を受け、ゴールデンウィーク前に骨髄細胞を移植する手術を受ける予定と紹介した。

室伏長官は3月17日に「スッキリ」に出演。3月で番組を卒業するハリセンボンの近藤春菜が室伏長官の大ファンであることから、花束を持ってわざわざ駆けつけてくれた。この時は手術を受けた後なのか、前なのかは不明だが、顔色や体型などに変化は見えなかった。

このため加藤も「番組に出て頂いた時は全く気づかなかった」と振り返り「本当にくれぐれも無理はなさらず」と体調を気遣っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加