企業向けサービス価格、10月は前年比プラス1.8% 全国旅行支援が上昇率抑制

  • ロイター
  • 更新日:2022/11/25

[東京 25日 ロイター] - 日銀が25日公表した10月の企業向けサービス価格指数は前年比1.8%上昇した。全国旅行支援による割引きの影響などで上昇率は前月(2.1%)から縮小したものの、高い伸びが続いている。20カ月連続のプラスで、指数の107.4は2001年3月以来の高水準となった。

日銀の担当者は、全国旅行支援が総平均の前年比を0.14%ポイント押し下げる要因になったと説明した。

前年比でもっとも押し上げに寄与したのは「諸サービス」。「土木建築サービス」や「機械修理」で人件費が上昇している。

「宿泊サービス」は前年比15.6%上昇だった。全国旅行支援による割引の影響で上昇率は前月(31.0%)から大幅に縮小した。ただ、基本的には新型コロナウイルス感染症の影響緩和を受けて価格は堅調に推移しているという。

このほか「運輸・郵便」、「リース・レンタル」、「広告」、「金融・保険」、「不動産」なども押し上げ方向に寄与した。

公表している146品目のうち、前年比で上昇したのは93品目、下落したのは18品目。

前月比では0.1%上昇だった。

(杉山健太郎)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加