嵐 冠番組もグループからソロへ 「VS嵐」→相葉雅紀「VS魂」単独MCに決意新た

嵐 冠番組もグループからソロへ 「VS嵐」→相葉雅紀「VS魂」単独MCに決意新た

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/17
No image

「VS嵐」の後番組として来年1月にスタートする「VS魂」のMCを務める相葉雅紀

来年1月からの新番組として、嵐・相葉雅紀(37)によるフジテレビ系「VS魂」(木曜、後7・00)がスタートすることが16日、分かった。今年いっぱいでグループが活動休止することに伴い、冠番組「VS嵐」(フジ系)が年内終了。同枠の後番組を、相葉が単独で担うことになった。

「VS嵐」が終わっても、その“魂”は継承していく。そんな思いが込められた「VS魂(ぶいえすだましい)」を相葉が率いる。

豪華ゲストを迎え様々な対決を繰り広げていくゲームバラエティーという「-嵐」時代のコンセプトはそのままに、「-魂」ならではの新しいテイストを加えパワーアップ。老若男女から親しまれ、人を笑顔にすることにかけて日本で右に出る者はいないといわれる相葉のMC力に期待がかかる。

「-嵐」は08年4月に土曜昼の放送枠でスタート。09年10月に現在の時間帯に定着してからは、今年10月15日放送まで放送466回を数え、平均視聴率は個人6・8%、世帯11・4%(いずれも関東地区、ビデオリサーチ社調べ)を獲得している。相葉は「嵐にとって大事な番組枠を、ぼく1人で続けさせて頂くことにとてもプレッシャーを感じてはいますが、新番組も、皆さんに楽しんで頂けるように精一杯全力で頑張らせて頂きます」と新たな挑戦に気合をにじませた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加