巨人、日本シリーズ6連敗&鷹戦5連敗...菅野6回4失点で黒星、打線は散発4安打

巨人、日本シリーズ6連敗&鷹戦5連敗...菅野6回4失点で黒星、打線は散発4安打

  • ベースボールキング
  • 更新日:2020/11/21
No image

巨人・原監督 (C)Kyodo News

SMBC日本シリーズ2020・第1戦
● 巨人 1 - 5 ソフトバンク ○
<11月21日・京セラD大阪>

日本シリーズ4連覇を狙うソフトバンクが快勝発進。巨人は日本シリーズ6連敗となり、対ソフトバンクは1勝もできなかった昨年に続き5連敗となった。

巨人は先発の菅野が、2回に5番・栗原に先制2ランを浴びビハインド発進。6回にも二死から一、三塁のピンチを招き、またしても栗原に左中間突破の2点適時二塁打を浴びた。エース右腕は6回6安打4失点で敗戦投手。日本シリーズでは7回途中6安打4失点(自責点3)だった昨年のソフトバンク戦に続き2連敗となった。

打線はソフトバンク先発・千賀の前に7回まで沈黙。2点を追う4回は連続四球で無死一、二塁の好機を迎えたが、5番・丸が痛恨の遊ゴロ併殺に倒れた。

5点を追う9回、8番・ウィーラーの左犠飛で1点を返したが、完封負けを回避するのがやっと。巨人は楽天に敗れた2013年の第7戦以降、これで日本シリーズ6連敗。ソフトバンク戦は4連敗で敗退した昨年に続き5連敗となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加