「やめよう!佐賀のよかろうもん運転」佐賀バルーナーズ角田選手 一日警察署長に【佐賀県】

「やめよう!佐賀のよかろうもん運転」佐賀バルーナーズ角田選手 一日警察署長に【佐賀県】

  • SAGATVニュース
  • 更新日:2023/09/19
No image

サガテレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

秋の交通安全県民運動が21日から始まります。白石警察署では19日、バスケットボールB1、佐賀バルーナーズの選手が、一日警察署長を務め、交通事故防止を呼びかけました。

【角田選手】

「本日は白石警察署1日警察署長に委嘱していただきありがとうございます。地元であります江北町に地域貢献できるようがんばります」

白石警察署の一日署長をつとめたのは今年から国内バスケットボールの最高峰B1で戦う佐賀バルーナーズの角田太輝選手です。

県内では、21日から秋の交通安全県民運動が始まりスローガンを「やめよう!佐賀のよかろうもん運転」として、運転中の携帯電話の使用禁止や追突注意などを呼びかけています。

【角田選手】

「本当に佐賀県は事故が多いと思いますので一時停止などしっかり確認をして運転していただければなと思います」

県内では事故全体に占める追突事故の割合が40.9%と全国平均より約10ポイント高くなっています。

角田1日警察署長はドライバーに「追突注意」のパネルを持って交通安全を呼びかけました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加