橋本環奈、制服&ツインテール&京都弁の“最強コンボ”に「ひたすらにカワイイ」の声『ルパンの娘』第1話

橋本環奈、制服&ツインテール&京都弁の“最強コンボ”に「ひたすらにカワイイ」の声『ルパンの娘』第1話

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2020/10/16
No image

橋本環奈、制服&ツインテール&京都弁の“最強コンボ”に「ひたすらにカワイイ」の声『ルパンの娘』第1話

深田恭子が主演を務める木曜劇場『ルパンの娘』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第1話が、10月15日より15分拡大で放送。インターネット上では、中学生役を演じる橋本環奈に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

橋本環奈、制服&ツインテール&京都弁の“最強コンボ”に「ひたすらにカワイイ」の声『ルパンの娘』第1話

本作は、横関大の同名小説を原作に、代々泥棒一家“Lの一族”(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)との決して許されない恋愛を描くラブコメディ。2019年7月期に放送された同名ドラマの続編で、今作はついに結ばれた華と和馬のその後を描いていく。

世間には「Lの一族は全員死んだ」と騙し、和馬の家に隠れていた三雲家。万が一姿を見られると厄介ということから、父・尊(渡部篤郎)のみが宝を盗み、悦子(小沢真珠)たちはリモートで戦況を見つめる歯がゆい方法で泥棒を繰り返していた。一方、和馬との約束で盗みをやめた華は、和馬と二人暮らしを始めることに。尊からの紹介で豪邸に住むことになった華たちだったが、じつはその家は、三雲家の新居につながる二世帯住宅だった。そんな中、華の兄・渉(栗原類)が新たなターゲット“信長の秘宝”を発見。Lの一族は再始動することに。思わず華は「なんでこんな新生活に!?」と頭を抱えた。

しかし、Lの一族とは違う“泥棒アベンジャーズ”が窃盗事件を起こし、信長の秘宝を窃盗。尊たちは出し抜かれてしまう。犯人を追う和馬は、自分の力で犯人を追い詰めていくが、泥棒アベンジャーズに返り討ちに。このままだと和馬が殺されてしまうため、華が再び立ち上がる。

犯人を成敗した華だが、和馬の家族たちの願いや、自分がいることで刑事としての仕事ができなくなるため、彼との別れを選択。和馬の前から姿を消す。この時、じつは華は妊娠しており、一人で育てることを決意していたのだった。

一方、京都の名探偵一家で知られる北条家では、中学生の北条美雲(橋本)が、祖父の宗真(伊吹吾郎)に実際に起った事件について「犯人は被害者の苦しむ姿を見たかった怨恨を持つもの、もしくは殺害を楽しむ快楽犯どす」と推理を語る。続けて「お稽古はもう十分どす。はよ現場に出させてください」と願うが、宗真は「考えとこう」の一点張りだった。

その後、北条家が火事に。美雲たちは外にいたので助かったが、宗真は火の海の中で自害。落ち込む美雲が遺品を見ていると、そこにはLの一族の情報が。彼らが火を放ったとふんだ美雲は「絶対に許しまへん。おじいさまの敵を討つ!」と宣言し……。

ネット上では、『ルパンの娘』がトレンド入り。そんな中でも、橋本の役どころに多くの反応があり「環奈ちゃんの京都弁よかった〜最後の表情グッときた!」「制服&ツインテール&関西弁とか最高すぎるやろ!」「中学生役なのに違和感ない」「可愛いひたすらに」といった声があった。

次週10月22日に放送される第2話では、華は妊娠10か月に。高校生になった美雲は執事の山本猿彦(我修院達也)と東京に移り住んできて……。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加