菊地幸夫弁護士、寝屋川市議・吉羽美華容疑者の詐欺事件を解説「すぐに発覚する幼稚な手口」

菊地幸夫弁護士、寝屋川市議・吉羽美華容疑者の詐欺事件を解説「すぐに発覚する幼稚な手口」

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/08/06
No image

テレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」(土曜・午前6時)は6日、コロナ禍で業績が悪化した医療機関や福祉施設への公的融資制度を悪用し、受給した施設側から手数料名目で約6000万円をだまし取ったとして、福岡県警が1日に詐欺の疑いで大阪府寝屋川市議の吉羽美華容疑者(42)ら男女5人を逮捕した事件を報じた。

番組によると逮捕されたグループは独立行政法人の新型コロナウイルス対応支援資金制度について、利用するよう十数の施設に「融資を受けた後、半額を支払えば返済しなくても民事上の責任は問われない」などと虚偽の説明を持ちかけ、総額十数億円を詐取した疑いがある。吉羽容疑者は市議の名刺を配り立場を利用し相手を信用させる役割だったとみられると番組は報じた。

コメンテーターで菊地幸夫弁護士は今回の事件を「詐欺ですね。半額を支払えばあとは責任を問われないなんて通常あり得ない内容ですからね」とし吉羽容疑者を「自分の名刺まで使っている。すぐに発覚するような幼稚な手口と言っていいんだと思います」と断じていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加