証券会社の選び方、ドルの調達方法、アプリの活用、米国株投資を始める前におさえておきたい4つのポイント

証券会社の選び方、ドルの調達方法、アプリの活用、米国株投資を始める前におさえておきたい4つのポイント

  • @DIME
  • 更新日:2021/05/03
No image

@DIME記事の中から米国株〈基礎知識〉に関する記事4本を厳選して紹介。

手数料は?銘柄の数は?米国株を買う時の証券会社の選び方

No image

米国株を買う第一歩は、取引する「証券会社」選びから始まる。買いたいと思っている米国株を取り扱っているか、投資情報は見やすいか、そして投資の際に必ずかかってくるコストとなる「手数料」は安いかどうかなど、様々なチェックポイントがある。自分にとって使いやすく、なおかつ安いコストで取引できる証券会社はどこか。証券会社を比較して、賢く使いこなすことが米国株攻略の第一歩となるはずだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1063220/

米国株を実際に買うにはどうすればいい?銘柄情報の確認方法からドルの調達方法まで手順を解説

前回記事(リンクはこちら)では、米国株を買ううえで必要となる「証券会社」の選び方について解説した。  この記事では、実際に証券会社でどのような手続きを経て米国株を購入するのか、SBI証券での手順を例に、具体的な方法と注意点についてみていこう。

【参考】https://dime.jp/genre/1063351/

ウェブより使い勝手がいい!?米国株取引はスマホのアプリがおすすめの理由

No image

すでに米国株取引を行なっているという人でも、その取引が「スマホ」でもできるということを知らない人が意外と多い。ネット証券のうち、マネックス証券では米国株専用の取引アプリがある。サービス名である「トレードステーション」の名を冠しているので一見すると全く別の証券会社に見えるのだが、それは米国での株トレーダーに提供している同名のサービスをマネックス証券が国内で提供しているため。

【参考】https://dime.jp/genre/1063503/

株の売買タイミングを決めるのに役立つ「テクニカル分析」のテクニック

No image

ファンダメンタルズ分析では、株価が割安な企業や成長力のある企業を探して、投資先を決める。一方、テクニカル分析は、株価の動きをテクニカル指標で分析し、売買のタイミングを決めるために行なう。つまり、ファンダメンタルズ分析は「何を買うか」を決め、テクニカル分析は「いつ買うか」を決める手法というわけだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1064053/

DIME最新号の大特集は「株投資の新常識」、特別付録「スマホLIVEスタンド」がもれなく付いてくる!

現在、発売中のDIME6月号は「株投資」大特集。マネー誌では読めない儲けの極意を大公開。業界通ジャーナリストの先読み分析、超人気投資系YouTuberが教える失敗しないコツ、2030年までに「億り人になる方法」、投資家芸人厚切りジェイソンのお金の見直し術、元・乃木坂46中田花奈「知識がなくても投資は楽しい」など、株投資の新常識が盛りだくさんです。

そして、「DIME」6月号の特別付録は、動画の視聴、撮影、配信までいろいろ使える「スマホLIVEスタンド」。6.5インチまでのスマートフォンをがっちりホールドできるスマホスタンドで、ホールド部分が360度の首振りに対応しており、しかも、高さが無段階で22cm〜32cmまで調節できるスグレモノ。

No image

テレワークをしながら、ソファに座りながら、お風呂に入りながら、ヨガをしながら、キッチンで料理をしながら、といった形で、好きな角度、好きな高さで動画を視聴できるのがうれしい。特に、テレワーク時にオンライン会議用に使ったり、サブモニターとして使えるのもポイントだ。

もちろん、視聴するだけでなく、動画を撮影する時も好きな場所に、好きなアングルで固定設置できるのが便利。ゴルフスイングの練習用に、あるいは、料理のレシピ動画のふかん撮影用にも使えるほか、TikTokやInstagramなどに投稿する動画を撮影したり、そのままライブ配信したりする時にも便利。

また、食事を作る時にキッチンに置いてスマホをセットすれば、ちょうどいい高さでレシピ動画を見ながらが料理ができる。また、360度の首振りにも対応しているので、自身が作った料理のレシピ動画も簡単に撮影できる!

さらには、お気に入りの模型やフィギュアをこのスタンドに固定して撮影したり、あるいは、スマホを固定して簡易的なドライブレコーダーとして使うことも可能だ。

No image

主要なオンライン書店は完売しております。お近くの書店、コンビニでお買い求めください。

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加