いくつあっても足りない!【栗原はるみさん流】「ミニトマトの至高の食べ方」節約にもなって最高

いくつあっても足りない!【栗原はるみさん流】「ミニトマトの至高の食べ方」節約にもなって最高

  • ヨムーノ
  • 更新日:2022/09/24
No image

こんにちは、オリジナルレシピや盛りつけを考えたり、料理に合わせた食器を楽しむことが大好きなヨムーノライターのlittlehappyです。

「ミニトマト」は年中スーパーで購入できますが、近年は品種改良が進みアイコやアメーラなど糖度が高く甘いミニトマトが増えてきましたよね。

お弁当や盛りつけの彩りに欠かせないミニトマトは常にストックしてある野菜です。

今回はミニトマトを使った料理、NHKの「みんなのきょうの料理」で紹介された栗原はるみさんレシピの「トマトと豆腐のふんわりカプレーゼ」を作ってみました。

チーズの代わりに豆腐で節約!トマトのカプレーゼ

No image

今回作ったのはチーズの代わりにお豆腐を使うことでさっぱりとした味に仕上がる栗原はるみさんレシピの「トマトと豆腐のカプレーゼ」です。

ヘルシーで節約にもなる「豆腐」レシピはたくさん知りたいですよね。見た目も華やかなカプレーゼはおもてなしメニューにもおすすめです。

材料(作りやすい量)

No image

・絹ごし豆腐…1丁(400g)
・ミニトマト…1パック(200g)
・オリーブ油…大さじ2~3
・塩…適量
・黒こしょう(粗びき)…少々(お好みで)
・バジルの葉…3~5枚(お好みで)

作り方

No image

➀豆腐をキッチンペーパーで包んで、網を置いた容器にのせます。

No image

➁豆腐におもしをし、冷蔵室に2時間以上おき、十分に水きりをします。

※おもしに使うお皿は、豆腐の重さの約8割になるくらいを目安にするのがポイントだそうですよ。

③おもしをしている間、ミニトマトを横半分にカットしておきます。(今回は4枚スライスにカットしています。)

No image

④水きりをした豆腐をボウルに入れて泡立て器でつぶし、なめらかになるまでよく混ぜます。

No image

⑤オリーブ油と塩を加えてさらに混ぜ、味を調えます。

※仕上げにも塩をふるので、ここではしょっぱくなりすぎない程度に塩を加えるのがポイントだそうです。

No image

⑥器に盛り、ゴムべらなどで表面を平らにならします。

No image

⑦ミニトマトを豆腐の上に並べ、塩をふってオリーブ油を回しかけ、お好みで黒こしょうをふります。

No image

バジルの葉があれば、散らして出来上がりです。

おもてなしメニューとしてもおすすめ

No image

最近はカラーの違う、数種類のミニトマトが入ったパックがスーパーでも販売されていますよね。

そちらを使えば、より見た目が華やかになっておもてなしメニューにもぴったりです。

No image

横から見ると豆腐とトマトの層が見えて映えるので、器はガラス食器がおすすめです。

No image

ヘルシーでさっぱりとした栗原はるみさんレシピの「トマトと豆腐のカプレーゼ」!是非作ってみて下さいね。

⇒最終回に最高視聴率21.8%を叩き出す!【韓国ドラマ】鉄板「ラブコメ」ストーリーにハマる

余った【バナナ】かぶりつかないで!?山崎製パン公式が教える「最高にウマい食べ方」その手があったか...

littlehappy

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加