ソフトバンク石川被安打1、13Kでプロ初完投&完封 チームは西武6連戦勝ち越し

ソフトバンク石川被安打1、13Kでプロ初完投&完封 チームは西武6連戦勝ち越し

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/08/01
No image

◆ソフトバンク4-0西武(1日、ペイペイドーム) ソフトバンクの石川が、7年目でプロ初完投を完封で飾り、チームトップの4勝目を挙げた。

5回までは西武打線をノーヒットと寄せ付けず。6回1死一塁からスパンジェンバーグに初安打を許し1死一、二塁のピンチを招いたが、二直併殺で切り抜けた。2回と7回は、3者連続三振に仕留めるなど三振も13個。9回を1安打無失点で、今季チームの完投&完封一番乗りとなった。

チームも今週の西武戦を4勝1敗として、勝ち越しを決めた。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加