ざっくり着るだけでサマになる! 2大フィッシャーマンニットを知っておく

ざっくり着るだけでサマになる! 2大フィッシャーマンニットを知っておく

  • LaLa Begin
  • 更新日:2021/10/14

凝った模様のフィッシャーマンニットは、寒い北の海で生きる知恵。冬のコーデが一着で決まるお助けニットでもあります。そのツートップであるガンジー&アランニットから由緒正しいブランドをピックアップ。あらためて比較してみました。

【GUERNSEY SWEATER】 ガンジーニットこそフィッシャーマンニットの元祖!?

一般的にフィッシャーマンニットというと、アランニットをイメージする人が多いかも? じつはガンジーニットのほうが歴史は古く、17世紀にフランスとイギリスの間にあるガンジー島で、海で働く男の作業着として生まれました。

ぎゅっと密に編み上げて防寒性を高めた編み地は、ほとんど装飾のないプレーンなデザインが特徴。これは暗い洋上で前後迷うことなく、素早やく着用できるようにしているため。肩や腕を動かしやすいパターンも、作業着らしい工夫です。今も昔ながらの方法で編まれ、その中には編み手の手書きサインが付属するものもあるのだとか。

Guernsey Woollens ガンジーウーレンズのガンジーセーター

タフなルーツと品の良さのギャップにきゅん

No image

ザ シンゾーンのベイカーパンツ2万900円(シンゾーン ルミネ新宿) イリス47のピアス2万5300円(フーブス) マベンウォッチズの時計2万900円(マベンウォッチズジャパン)

漁師を雨や波しぶきから守るために、女性が編みはじめたガンジーニットの王道ブランド。直線的で縦長のシルエットや、前後シンメトリーなデザインなど、シンプルシックな雰囲気がたまらない。肩や裾に編み込まれた、船のはしごや波のモチーフを探すのも楽しい。2万4200円(渡辺産業プレスルーム)

No image

1. ル トリコチュールのガンジーセーター

ボーダーにはしごやロープがかくれんぼ

ガンジー諸島に1800年代から伝わるセーターを継承するブランド。船のはしごやロープ、さざ波をイメージした伝統柄をさりげなく編み込んだボーダーニットは、適度なフィット感ですっきりした印象。2万3650円(ビショップ)

2. ヤエカ ライトのガンジーニット

すくすく育った羊の毛を使いました

ボックスシルエット気味のニットは、マチやスリットを工夫して動きやすく。のびのび育った羊の毛をほぼ加工することなくそのまま生かしているため、肌触りが滑らか。羊毛本来のナチュラルカラーも堪能できる。8万5800円(ヤエカ)

【ARAN SWEATER】 各家庭で受け継がれてきた「アラン編み」のひみつ

ガンジーニットと同じく島育ちだけど、こちらはアイルランドのアラン諸島がルーツ。

漁師の作業着として生まれたこのニットは、手仕事で堅牢に編み立てたバラエティ豊かな模様が特徴です。これは漁に使うロープなどの道具がモチーフ。家紋のように家ごとに異なる模様にすることで、大漁を祈願すると同時に、遭難時の身元確認に役立てる意味もあったとか。

その代表ブランドが下のインバーアランで、現在もニッターが1着ずつ手編みしています。 ファッションとして定着したアランニットだけど、愛情が詰まった模様の意味を知るとまた違った味わいが楽しめます。

INVERALLAN インバーアランのクルーネックプルオーバー

抜群の存在感でコーデの主役に

No image

ザ シンゾーンのベイカーパンツ2万900円(シンゾーン ルミネ新宿) インムードのブレス7150円(フォーティーン ショールーム) アヤメの眼鏡4万7300円(アヤメ)

アラン諸島のニットを受け継ぐスコットランドブランド。ブランドを代表する定番モデルは、何世紀にもわたり、アランセーターを編んで着ていた人々の生活を模様に投影。1人のニッターが約90時間かけて編んだニットには、ニッターの手書きサインが添えられる。6万3800円※メンズ(ビショップ)

No image

3. スローンのラムズウールアランクルーネック

絶妙なくすみカラーで愛着もひとしお

前身頃は模様編み、後ろ身頃と袖はあぜ編みとパーツごとに異なる編み地にこだわりがぎゅっ。軽くてソフトな風合いで着やすさも抜群。3万3000円(スローン)

4. ケリーウーレンミルズのアランセーター

古きよきアランニットを日本向けにアレンジ

縄や蜂の巣といった伝統柄を編み込んだニットを、日本仕様の細身にアレンジ。ピュアニューウールを使用しているため、重厚な見た目に反して軽くてやわらか。コストパフォーマンスも魅力の1着。1万4850円(ブルームーンカンパニー)

5. ボスワースアラン×アーセンスの別注コンパクトケーブルニット

ロングスカートやワイドパンツに合う!

イギリスで1940年から続くニットメーカーに、ロングスカートやワイドパンツに合うコンパクトニットを別注。保温性と通気性抜群のメリノウール製。1万6280円(アーセンス ルミネ新宿1)

フィッシャーマンニット、これさえやれば! なお手入れ術

ずばり洗濯しないのがベスト。洗うと油分が失われ、保温性や耐水性が劣るため。とはいえ、現代の日本ではそうもいかないので、普段はインナーの上から着てブラッシングや毛玉取りでケアを。汗や臭いが気になるようなら、ドライクリーニングでスペシャルケアを。ワークウェア由来のニットなので、気楽に着ちゃってOK。

ボーイな女のワーク&ミリタリー

No image

かつては生産性を高めるための作業着としてうみだされたワークウェアと過酷な環境を生き抜くために作られたミリタリーウェア。タフな使い勝手のよさとコーディネートに深みを出してくれるデザインは、装いに磨きをかける万能だしみたいな存在です。ワークとミリタリーのアイテムを学んで、着こなしにうまみをプラスしましょう。

連載目次へ

[LaLa Begin 2021年 10-11月号の記事を再構成]写真/竹内一将 伏見早織 文/間中美希子 丸山亜紀 黒澤正人 妹尾龍都 スタイリング/新田アキ ヘアメイク/村上 綾 モデル/在原みゆ紀 イラスト/タイセイ 撮影協力/ AWABEES ※掲載内容は発行時点の情報です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加