妹っぽさと恋人っぽさが同居する美少女最強のグラビアンボディの逸材! NMB48・上西怜「写真集で自信がつきました! "私、かわいい格好してええんかな"って。毎日、かわいい服着てます!」

妹っぽさと恋人っぽさが同居する美少女最強のグラビアンボディの逸材! NMB48・上西怜「写真集で自信がつきました! "私、かわいい格好してええんかな"って。毎日、かわいい服着てます!」

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2020/11/21
No image

11月21日(土)発売の『週刊プレイボーイ49号』は、10周年を迎えたNMB48を大特集! まるごとグラビアをNMB48のメンバーが飾っているほか、上西怜ちゃんの写真集のガイドムービー(38分)を収録したDVDもついてくる!

そんな中から、今号で表紙&巻頭グラビアを務めたNMB48の次世代を担うグラビアスター・上西怜(じょうにし・れい)ちゃんのインタビューをお届け。11月25日(水)に発売される待望のファースト写真集『水の温度』について話を聞いた!

■妹だと思っていたのにいつの間にか......

――さて、約1年3ヵ月ぶり、3度目の"グラビアまるごと一冊NMB48号"ということで。上西さんは2回目の表紙となりました!

上西 ありがとうございます! 1回目は(白間)美瑠さんが写真集の発売のタイミングで(週プレの)表紙をやられたじゃないですか。だから「あのときの美瑠さんと同じ立場や」と思ってすごくうれしかったです! しかも「写真集ガイドムービー」のDVD付きって。ファンの方からも「動くれーちゃんをDVDで見たい!」って声をいっぱいいただいたので、ひと足先に写真集の内容が見ていただけるのはよかったなぁって思います。

――そして11月25日に発売されるファースト写真集『水の温度』ですが。

上西 最初タイトルを聞いたときは、この写真集の撮影中、地元の滋賀の琵琶湖に飛び込んだり、海で撮影したり。けっこう水に入っていたので、そのイメージもあってピンときて。それと「水の温度」って、「水はどの温度からお湯になるのか? その境界線は曖昧(あいまい)だ。上西怜も妹のように思っていたのに、いつの間にか恋に落ちてしまう。水の温度のように、温度が変わる」って意味って聞いて。スゴく好きなタイトルになりました。

――確かに写真集を読み進めていると、最初は妹のように元気ハツラツだったのに、いつの間にか大人びた表情にドキッとしてしまいます。ファンも写真集のどこかの部分で恋に落ちてしまうかもですね。

上西 え、うれしい!

――ちなみに上西さんは、ファンの皆さんがどこの部分で恋に落ちると思いますか?

上西 え? それ自分で答えるんですか? めっちゃ恥ずかしい!(笑)。でも、たき火のシーンがあるんですけど、そこかなって(笑)。

――おぉ~~~いいですね! 写真集を購入されたファンの方には「水からお湯に変わるように妹から恋人に変わってしまった」"恋の温度"のページをSNSでつぶやいてほしいですね。

上西 めっちゃイイですね。楽しみです!

――なかには「俺は昔から妹と思ってない。れーちゃんへの恋の温度は沸騰中だよ!」ってアピールする方もいるかもですね。

上西 それもうれしいです(笑)。

■鹿児島で事件発生! 伝説の晴れ女・れーちゃん

――この『水の温度』は、滋賀、大阪、鹿児島の3ヵ所でロケを行ないました。ここで「れーちゃんが選ぶ撮影中に起こったニュースベスト3」を発表していただきたいと思います!

上西 じゃあ、第3位は「いろんなものを食べられたこと」です。2日目の夜はいろんな変わったオムライス。チーズ入りとか、昔ながらのやつとか、あと牛肉のしぐれ煮の入ったオムライスを食べました! あと、デートシーンっぽい撮影をしたんですけど、道の駅で買ったビワのソフトクリームがおいしくて最高でした。いつもおなかパンパンでした(笑)。

――おいしい旅だったんですね。では第2位!

上西 2位は琵琶湖に飛び込んだことです。事前に聞いてなくて、現場で「琵琶湖ロケの最後に飛び込もうか」って言われて。でも飛び込むこと自体は怖くなかったんですよ。小さい頃にも崖みたいなところからライフジャケットを着て飛び込んだことあるので。

――めちゃくちゃ怖そうじゃないですか!

上西 怖かったです(笑)。でもお姉ちゃんもお兄ちゃんも飛んでたんで「自分も!」って。今回は飛び込んだ後に泳げるかなっていうのが心配でした。でも飛び込んだときの映像を自分で見たら......、めっちゃ走り方も飛び方もダサくて全然かわいくなかったのがショックでした。でもあのときは「いつもグラビアじゃ飛び込んだりしないから特別や。写真集や~」って喜んでましたね。

――そんなところで写真集を実感していたとは! では栄光の第1位をお願いします!

上西 私、けっこう晴れ女なんです。今までもいろんなグラビアの現場で晴れだったので。で、今回の写真集撮影では、行く先々で雨の予報だったんですよ。でも、撮影に入るとほぼ雨がやむんですよね。カメラマンさんとかスタイリストさんたちも「スゴい晴れ女だね」って言ってくださってて。

――確か鹿児島は台風直撃。

上西 そうなんです。でも全然降らないんです。で、ラストの撮影は桜島が見える高台でだったんですけど、空がけっこう曇ってて。カメラマンさんが「れーちゃん、最後の仕事だよ。この雲をどかして」ってふざけて言ってて。私も「はーい!」って両手を空に向けたんですよ。......そしたら一気に雲がバって散って、スゴい晴れになっちゃって!

――ええ?? 魔法? 宗教? 教祖様???

上西 私もびっくりしました。それが1位です!

――1位はまさかの「教祖誕生」でした。そんなわけで初めての写真集を経て、何か変わったことってありますか?

上西 なんか自信がつきました。実は私、写真集前はボーイッシュな服を着ることも多かったんですよ。それって自分が女のコとしてかわいくないとか思ってて。でも写真集で「自分ってかわいい!」「かわいい格好してええんかな」って思えるようになって(笑)。もう毎日ガーリーな服しか着てないです。ボーイッシュな服は出番がなくて、眠ってます!

――素晴らしい! ちなみに今回の週プレのグラビアにも載ってない、スゴいカットが写真集に載ってるそうですが......どんな写真なんですか?

上西 まだ秘密です! う~ん、ひと言で言うなら......「大人になりました」って写真です!

――何それ!(笑)

■上西 怜(Rei JONISHI)
2001年5月28日生まれ 滋賀県出身 身長154.5㎝ 血液型=A型
nickname=れーちゃん NMB48 Team BⅡ所属 5期生
特技=ハンドスプリング、バスケットボール 好きな食べ物=オムライス、グラタン
◯初の写真集『水の温度』が11月25日(水)に発売! NMB48最新24thシングル『恋なんかNo thank you!』発売中。c/w『青春念仏』(Type-C収録)に参加。
公式Twitter【@jonishi_rei】公式Instagram【@jonishi_rei】

取材・文/篠本634(short cut) 撮影/佐藤佑一

【画像】NMB48の次世代を担うグラビアスター・上西怜

取材・文/篠本634(short cut) 撮影/佐藤佑一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加