新型コロナ感染者 過去2番目の多さ 1月15日は104人の感染確認を発表 山梨

新型コロナ感染者 過去2番目の多さ 1月15日は104人の感染確認を発表 山梨

  • UTYテレビ山梨
  • 更新日:2022/01/15
No image

新型コロナウイルスについて、山梨県と甲府市は1月15日、新たに男女計104人の感染を確認したと発表しました。14日の117人に次ぐ、過去2番目の多さです。年代別の内訳は、10歳未満が7人、10代が14人、20代が43人、30代が9人、40代が11人、50代が9人、60代が5人、70代が4人、80代が2人となっています。また、保健所別では甲府市が28人、中北が33人、富士東部が29人、峡東が10人、峡南が4人となっています。症状は、いずれも軽症か無症状だということです。このうち、ワクチンを2回接種していたのは73人でした。これで、1月に入ってからの県内の新規感染者は516人、累計は、のべ5680人となりました。また、県はグリーンゾーン認証を受けた富士東部地域のカラオケボックスで発生したクラスターで1月15日、新たに利用者2人の感染が確認されたと発表しました。これで、この施設での感染者は、計47人となりました。

テレビ山梨

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加