アワビやサザエ密漁で去年39人書類送検

アワビやサザエ密漁で去年39人書類送検

  • ABS秋田放送
  • 更新日:2022/01/14
No image

去年、県の沿岸部でアワビやサザエを密漁したとして39人が秋田海上保安部に書類送検されたことがわかりました。

去年、県の沿岸部でアワビやサザエを密漁したとして39人が秋田海上保安部に書類送検されたことがわかりました。

秋田海上保安部は、秋田県漁業協同組合などから要請を受け、例年密漁が多い7月と8月に取り締まりを強化しました。

海上保安部によりますと取り締まりの結果去年7月と8月に県の沿岸で許可なくアワビやサザエなどをとったとして39人を漁業法違反などの疑いで書類送検しました。県内に住む人35人県外が4人でした。

39人から採った海産物を押収したところアワビがあわせて145個でおよそ10キロ。サザエは2511個で重さは107キロに達しました。

ナマコなどもあり押収したものは海上保安部が海に放流したということです。39人が検挙された場所は男鹿半島の周辺が9割を占めています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加