【桜花賞】アールドヴィーヴル、しまい伸び好感触 今野師「調整過程前走よりいい」

【桜花賞】アールドヴィーヴル、しまい伸び好感触 今野師「調整過程前走よりいい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/08

アールドヴィーヴルはクイーンC2着から中7週のローテ。追い切りは坂路単走で4F56秒4~1F12秒4としまいを伸ばした。今野師は「先週で仕上がっていたので微調整。中間の調整過程は前走よりいいし、体の張りや毛ヅヤが良くなっている」と好感触。今回はM・デムーロと初コンビを組む。「先週ジョッキーに感触をつかんでもらいました」と鞍上のリードに期待を寄せている。

No image

<桜花賞>坂路をパワフルに駆け上がるアールドヴィーヴル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加