親方、行司、呼び出しら250人は陰性 大相撲夏場所前のPCR検査 力士は後日受検

親方、行司、呼び出しら250人は陰性 大相撲夏場所前のPCR検査 力士は後日受検

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/05
No image

両国国技館

「大相撲夏場所」(9日初日、両国国技館)

日本相撲協会は3日、新型コロナウイルスのPCR検査を受けた力士以外の親方、行司、呼び出しら約250人全員が陰性だったと発表した。力士全員、約650人は場所直前に受検する。

協会員全員のPCR検査は1月の初場所前、3月の春場所前に続き3度目。春場所前は山響部屋と尾上部屋に所属する親方の陽性が確認され、両部屋の力士計28人全員が春場所を全休になった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加